オリジナル小説サイトです。新刊書籍 王宮書庫のご意見番 恋するきっかけは秘密の王子様 発売中  異世界の本屋さんへようこそ! 全3巻 & 既刊 愛してると言いなさい全4巻 アルファポリス様より発売中です。よろしくお願いいたします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 おはようございます、安芸とわこです。

 2011年もいよいよ締めくくりの日。
 今年中にあと一話UPという目論見がどうも果たせなさそうです。
 すみません。
 これからお仕事です。

 今年は思いがけず書籍を2冊も発刊していただけるという幸運に与りました。
 これもひとえに皆様のご支援あってのことです。
 本当にありがとうございました!!

 目標と掲げたことが達成できたり、できなかったりした年でしたが、新たな目標を決め、新年を迎えたいと思います。
 とりあえず、来年は愛してる~を完結へ! 笑。
 
 では新年のご挨拶はまたとして、あと、一日。
 皆様に幸多からんことを祈りまして。

 どうかよいお年を!!!!

 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。
スポンサーサイト

【2011/12/31 07:26】 | 日々あれこれ
トラックバック(0) |


紅梅
 こんばんは、安芸様!
 こちらに、出現の紅梅です。

 今年最後のご挨拶と、本の感想を言いにやって参りました。
 本の感想はですね。
 カトレー様の事は好きだけど、やっぱり私はラヴェルやサクちゃんの方が好きだぁぁぁぁぁぁ!!!!
 リゼ、素敵だぞ!! 紅緒ちゃん、可愛いぞ!
 です!!


 か、完結を目指すんですか!? うぅ、それは嬉しいような、哀しいような・・・。複雑です。ですが、それでも精一杯応援させていただきます。
 安芸様と、お友達になれて良かったです!
 
 今年は、お世話になりました! ありがとうございました。
 来年も、よろしくお願いいたします!
 
 では、よいお年を!
 

Re: 紅梅様へ
安芸とわこ
 こんばんは、紅梅様! コメントありがとうございます!

 書籍第二巻読了ありがとうございます~。うれし~。
 
 あ、そ、そうですか。カトレーだめですか。ラヴェルとイザック ←これは意外だなあ ですか。
 リゼと紅緒は気に入っていただけてよかったです。えへ。

 完結は目指します。というか、します。それまでお付き合い願えればさいわいです!
 安芸も紅梅様とお友達になれてとっても光栄ですともーっ。
 こちらこそ昨年はお世話になりました。どうぞ今年もよろしくお願いいたします!

 安芸とわこでした。

コメントを閉じる▲
 MerryXmas!!

 おはようございます、安芸です。
 本編更新がままならず申し訳ありません。
 近日中には復帰します。

 以下、雑記。
 お時間のある方のみお付き合いください。


 

 愛してると言いなさい・2 書店様での店頭販売はどうも明日からのようです。
 今回は通販でご予約いただいた方の方が昨日の時点でお手元に届いたようです。
 とっても早いですね。びっくりです。なぜならば、私の手元に届いたのも昨日です。
 
 昨日は一晩かけて書籍チェック……。
 ……。
 ……。
 ……もっと努力の仕様もあったのかもしれませんが、いまはこれがせいいっぱい……。
 少しでも、お愉しみいただければいいのですが。← 胃が痛い。

 気を取り直してッ。
 皆様、すてきなXmasをお過ごしですか?
 安芸は踊りの仲間で飲み会です。美しく? 装い、大人の飲み会のはずが、ちっとも大人じゃない騒ぎっぷり。
 プレゼント交換ではあひる型のミニあんま機が当たりました。かわいい。窓辺に置いてます。
 安芸の用意したフランフランのクリスマス仕様赤と緑のカップ&ソーサーは、先日バツイチになったばかりの方のもとへ……!
 ひーっ。
 皆様、ペアものはときにとっても痛い結果を生みます。気をつけてくださーいっ。
 ともあれ、楽しい日でした。
 そして家にはホールケーキ3つとバラケーキ8つ。太りますね、確実に。でもおいしかったです。

 さあ、今日はお休みなので、少し書こうかな。
 実のところ、ここ数日はそわそわしてしまい、なにも手につかない状態。仕事もすーごく繁忙でしたしね。
 ぎりぎりまで提出に時間のかかったアンケート番外編は、明日upかな? 十枚という枠の中で納めるのが、結構苦労でした。タイトルの予告ぐらいならば、差支えないかなあ。

 愛してると言いなさい・2 アンケート番外編  オペラに行こう!

 です。リゼと紅緒の夜デート編。暇つぶしにでも、お愉しみいただければ嬉しいです。
 ではまた。
 いつもお付き合いくださる皆様に、たくさんの感謝を込めまして!
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。



ps K女氏様へ。
  愛してる~が無事二巻まで刊行に至ったのも、あなた様のエールがあってのことです。
  ありがとうございます。心よりお礼申し上げます。どうかお身体に気をつけてお過ごしください。
 


追記を閉じる▲

【2011/12/25 08:55】 | 日々あれこれ
トラックバック(0) |
 こんばんは、安芸です。

 愛してると言いなさい・2 が本日出荷です。
 正式な書店での発売日は週明けになるかなあ、と予想中。三連休なので。ネットで予約いただいた方の方が早いかも?? でも、なぜかアマゾン様は受付停止中。どうしてー?

 以下、お時間に余裕のある方のみおつきあいください。
 ……1巻が出たときよりも緊張する……。

 1巻より2巻の方が面白かった! と思ってもらえれば、それだけであの過酷な夏が報われます。笑。

 1巻でちりばめた伏線を2巻で回収しつつ、更に深めたり、まぜたりしながら、第七章まで収録されています。少し加筆していますので、こちらで掲載されていた第七章ラストとは異なっています。が、本編に支障はでない仕様になっています。

 今回もアルファポリス様、編集者の方、絵師様に多大なるご尽力をいただきまして、無事書籍刊行の運びとなりました。
 そしてなによりも、いつも愛してる~におつきあいいただいております皆様のご支援のおかげです。
 本当にありがとうございます。
 心より、心より、心より、お礼申しあげます。

 ひとりでも多くの方のお手元に届くことを願いまして。

 皆様にさいわいあることを祈りまして。
 
 挨拶とさせていただきます。

 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。
 


追記を閉じる▲

【2011/12/22 22:50】 | 日々あれこれ
トラックバック(0) |


紅梅
 あーきーさーまー!!
 ご報告が遅くなりました-。
 しかし、遅れても約束は守る紅梅ですので!

 ウフフフ、届きましたよ。
 包装されてる中から取りだしてみたら、あの表紙が!
 初っぱなから興奮して激し動悸に襲われました。嘘じゃないですよ!? ホントのことですので!
 何ですか、あの紅緒ちゃんの可愛らしい笑顔は! それにプラスしてリゼとジークの笑顔も眩しい。クラッとしましたよ。
 話の内容でも、ニヤニヤして興奮してしまい家の者に怪しい者を見るような目つきで見られちゃいました。
『愛してると言いなさい』は本当に素晴らしい作品だと実感しました。


 これからも、安芸様を応援します!
 なんて言っても、私は勝手に安芸様を心の中ではお友達にしてしまいましたから~。

Re: 紅梅様へ
安芸とわこ
 MerryXmas! 紅梅様ー!!

 はー、よかった、まにあった……! あと一時間でこのセリフが言えなくなるところ。よかった、覗いてみて。

 うわ~。さっそくお買い上げいただいたんですね、ありがとうございます~! とっても嬉しい。
 WEBで読まれているのに新たに書籍でもおつきあいいただけることに感謝の限りです。えへ。
 今回も絵師様が奮闘してくださって、恰好いいできなんです。きらきらしてます。帯とか、煽り文句とかは編集様が100%考えて下さるのですが、それも愛してる~の特徴をよくあらわしてくださって、感謝の申し上げようもないものになってます。紅梅様にも喜んでいただけてうれし~!!

 あとは、愛してる・2~の中身ね……。
 お、お気に召していただければ、いいのですが……っ。こればかりは、なんとも。紅緒もリゼもジークも、仲間内皆、加筆修正して、底上げは図ったのですがっ。
 えー。
 き、気が向きましたら、読了後、喝をくださって結構です。心してお待ちしております。
 
 愛してる~は皆様あっての物語。どうか引き続きよろしくおねがいいたします。
 安芸でした。

PS え!? 安芸はとーっくの昔に紅梅様はお友達だとおもってましたけど!!

 


ワイニスト
 異世界で恋の火花散るぅぅ~!!


 ワイニストです。
 またもや可愛い紅緒ちゃん&メロメロコンビの表紙が素敵じゃないですかぁ。
 うう~ん、一巻に比べてジークの目が柔らかくなってるぞ。さすがはプロの絵描き様、わかっていらっしゃる。
 これで再び通勤電車のお供を得ることが出来ました。『メリクリ』と『あけおめ』が落ち着いたら、ようやくソムリエ業も一段落。朝のラッシュの中、ニヤニヤしながら読んじゃうぞ~。
 
 そして安芸様、ご苦労様でした。
 夏の激闘から、踊りから、多忙な一年をお過ごしだったあなた様に、束の間の安息が訪れる事を心より願います。

 良いお年を。(まだちょっと早いか……)
 

Re: ワイニスト様へ
安芸とわこ
 こんばんは、ワイニスト様! ご来訪ありがとうございます!

 そう、イラストが若干、皆の顔が大人っぽくなっているんです! 心の成長を外見にも反映ということでちょっぴり要望を出してみたところ(そのためかどうかわかりませんが)絵師様がすてきに艶っぽく&落ちつきのあるように描いてくださいました。うれし~。

 や~。Xmas、お疲れさまでした~。ソムリエの腕の見せ所&かっこよさ爆発! ←笑 できましたか?
 拝見してみたかったなあ……お宅のトオル氏もさぞこの時期は忙しいはず。物語がリアルに直結していなくて残念! 

 今回に関して言えば、あなた様に呼び戻された感じです。ちょっと、アンケート番外編を書き上げたあと、ばったりいっちゃいまして、書籍刊行直後の緊張感も伴い、パソコン開くのが嫌になってしまったという……。
 書きたいのに書きたくない病に罹っちゃいまして、ここのところ、精神的ひきこもりになってました。
 
 でも、友達や、あなた様や、他の読者の方や、懇意にしてくださる皆様が声をかけて下さるので、また頑張ろうかな、と勇気がわいてきました。ありがとうございます。

 新年のご挨拶は元気にいきたいです。
 2011年もあと一日。素晴らしい出会いのあった年でした。
 いつも叱咤激励、感謝しております。あなた様にも多くのさいわいがありますように!!
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。

コメントを閉じる▲
 こんばんは、K様! コメントありがとうございます!

 わ、愛してる・2のご予約ありがとうございますー!
 お手元に届いて、読了後のあなた様の感想が、怖いような、待ち遠しいような、ドキドキハラハラ感でいまから緊張しています。

 人物紹介も、イラストも可愛いですので、物語と合わせてお愉しみいただければ、これ以上の喜びはありません。

 いつもお声をかけて下さることに多大なる感謝を込めまして!
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。


追記を閉じる▲

【2011/12/22 21:42】 | 日々あれこれ
トラックバック(0) |
 
 こんばんは、H様! コメントありがとうございます。

 愛してる~第二巻刊行を喜んでいただけて嬉しいですー!
 アマゾン様ではなにか予約中止になっている模様……? なぜだろう??
 書店様では三連休のため、おそらく週明けに店頭並びかなあ、と思ってます。おそらく、本日出荷のため、正式な発売日はたぶん26日か27日になるかもしれません。ちなみに安芸の手元にもまだ未到着。

 お気に召していただければ、すごくすごく、喜ばしいのですが。

 本編はまだもう少しシリアスモード。お付き合い願えればさいわいです。
 
 四年間の日常は、ささやか過ぎて、なんだかなあ。というひとコマを描いていきたいです。
 そうなると、常にリゼがかわいそうかも。笑。

 ご訪問、いつも心の栄養とさせていただいております。
 感謝の限りです!! また、気が向いたらいらしていただきたいなあ……えへ。

 そうそう。
 レジーナサイトの番外編小話、お時間があったら覗いてみてください。最近の愛してる~に不足している、うっとうしいくらいのリゼの愛があふれています。

 ではまた。
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。


追記を閉じる▲

【2011/12/22 21:37】 | 日々あれこれ
トラックバック(0) |
 こんばんは、安芸です。

 愛してると言いなさい・2 書籍刊行に合わせて、サイト内にアフィリエイトを設置いたしました。
 これは私が日頃より大変お世話になっております某氏よりのオススメでおいてみたものです。
 
 以下、上記に関連する事柄です。
 
 とてもではないが、安芸のパソコン技術ではアフィリエイトなど夢のまた夢……。
 某氏には多大なるお力を拝借しました次第です。この場を借りてお礼申しあげます。
 ありがとうございました!

 愛してる~の表紙がサイト内におけて嬉しいです。えへ。
 看板の代わり。
 第2巻刊行に間に合ってよかった……。
 本日ここにいたるまで、4時間。 4・じ・か・ん!!
 ……。心の悲鳴。
 なにはともあれ、設置できてよかったです。

 営利目的ではないのでお許しいただければと思います。
 
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。


追記を閉じる▲

【2011/12/22 01:42】 | 日々あれこれ
トラックバック(0) |
 こんばんは、安芸です。

 本編、少々間が空いてます。
 申し訳ありません。
 
 本日、いましがた、ようやくアンケート番外編小話が完成しました。

 以下、それにまつわるお知らせです。お時間のある方のみおつきあいください。

 レジーナブックスサイトに、新刊の書籍刊行に合わせて番外編小話がご覧いただけるのですが、その原稿をたったいましがた書き上げました。

 愛してると言いなさい・2 の刊行時にupされるもので、アンケートにお答えいただけると読めます。
 
 これは作者が自由に書けるので(本編に支障がない範囲で)、安芸は1巻で没ネタにしたエピソードをしたてました。

 内容をどの程度喋っていいのかわからないので、詳細は書籍刊行後にしますが、頑張りましたとだけご報告。笑。
 なにをどう頑張ったかと言うと、書いては書き直しのendless。
 で、挙句の果てに、睡眠不足で直前ダウン。めまいの嵐で立てません~。
 いまも、横に揺れてます。このびみょーな浮遊感が快感になってきましたよ、ははは……ふっ。

 でも、手は抜いてませんからー!
 なにせページ制限があるので、事細かには書けなかったのですが、クリスマスにふさわしく? 軽め、甘め、に仕立ててます。
 恋人宣言直後のリゼと紅緒の夜デート編。

 ひとりでも多くの方にちょっとでもお愉しみいただければ嬉しいです。

 出荷まであと2日。
 更新など、やりたいことはあるけれど。
 まずは体調を立て直したいと思います。

 ではまた。
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。


追記を閉じる▲

【2011/12/20 00:51】 | 日々あれこれ
トラックバック(0) |
 こんばんは、R様! コメントありがとうございます!

 わ、いらっしゃいませ~。
 お元気そう? でなによりです。ちょっとぶりですね! えへ。
 久々の、ほんわか、まったりです。
 紅緒とリゼのいつもの他愛のない日常。相変わらずリゼがかわいそうです。
 本編では出番が少々ないリゼのために? 寸劇をお届しに参りました。笑。
 番外編でもわざわざ描くようなものじゃない、なにげないやりとりをいくつか、このあとも展開しようかな、と思っております。気が向いたらまたお寄りください。

 なにかとーってもお忙しそうですね? 安芸でなにかできるかなあ……。よほどメッセを送らせていただこうかなあ、とも思ったのですが、余計なプレッシャーになるとも限らない……う。難しいところです。
 ちなみに更新分はちゃんと読んでます! 感想返しがお手間になりはしないかと、ちょっと待機中。
 エールが必要でしたら、いつなりともお呼びください! お待ちしております。

 あなたの安芸より。←ここは笑うところですよ?

 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。


追記を閉じる▲

【2011/12/12 01:03】 | 日々あれこれ
トラックバック(0) |
 ちょっと息抜き。

 本編より、番外編小話より、短く軽め。
 紅緒とリゼの四年間の日常のほんのひとコマ。
 リゼ視点です。

 愛してると言いなさい 

 

 

 リゼがそこに居合わせたのはたまたまだった。
 留守を預かっているはずの紅緒が家にいない。

 ――庭か?
 
 裏に回ってみる。
 最近、紅緒は野菜畑作りに精を出している。土を耕し、肥料だの、種だの、苗だのと忙しそうにしていた。魔法での助力は禁止をくらったため、いまのところリゼは手出ししていない。
 案の定、紅緒は裏にいた。だがひとりではない。眼元の涼しい、長身でがっしりした体格の青年が一緒だ。膝を折り、顔を寄せあい、手に土をすくって、真面目ながらも楽しそうに言葉を交わしている。青年の紅緒を見つめる眼には明らかに好意がこもっていて、リゼは瞬時に嫉妬に駆られた。

「この根野菜を育てるなら、もっと水は少なくていい。少し土が乾くくらいでちょうどいいんだ」
「そうなの?」
「肥料も――」

 リゼは「ベニオ!」と呼んだ。
 紅緒がリゼに気づき、ぱっと笑い、立ち上がる。青年がいかにも残念そうに講釈を中断し、曲げていた膝を伸ばす。むっつりとリゼを一瞥する眼にはひそかな敵対心がちらついている。リゼが魔法使いであることを知っていながらも、怯む気配はない。だが、面と向かって挑むには時期尚早と本人も自覚があるようで、会釈をするぐらいには礼儀正しさを欠いてはいない。

「こんにちは。お邪魔しています」

 リゼはにべもなく言った。

「そうですね。邪魔です。とっとと帰ってください」

 すると紅緒にきつく睨まれた。

「こら、失礼なこと言わないの」
「いいんだ。今日はもう帰るよ」
「またわからないことがあったら訊いてもいいですか?」
「もちろん。今度来るときは肥料の見本といい園芸書を持ってくる。俺、君の役に立てれば嬉しいんだ。ほら――君には結構、差し入れとか、もらってるしさ。他にも俺に出来ることがあれば、なんでも言ってくれよ」

 そう言って、爽やかにはにかんだように笑い、青年は帰っていった。
 青年を見送って、なにごともなかったように後片付けに入ろうとした紅緒の肩をリゼは掴む。

「なあに?」
 
 屈託ない顔だ。あの男の恋心などまるで気づいてもいない。
 リゼは不機嫌さを隠すことなく、苛々とごちた。

「あいつ、君に気がある」
「そんなわけないでしょ」
「そんなわけあるよっ。どーしてわからないかな!?」
「わかるわけないでしょ! ン、もう。なんでも色恋沙汰に結びつけるのやめてください。あのひとは、親切なご近所さんです」
「男がただで親切にするわけがないだろう! 下心があるに決まってる! だいたい、あいつだけじゃない。君にのぼせてぽーっとしてる奴が他にもまだいるじゃないか」
「い・ま・せ・ん」

 と、きっぱり宣言して、紅緒はリゼの主張を歯牙にもかけない。
 紅緒は手で土をぽふぽふと均(なら)し、シャベルやらバケツやらを片付けはじめた。
 リゼは紅緒にうるさくつきまとい、口を酸っぱくして言った。

「あのね、君は優しくてかわいいんだから、もっと警戒心を持ってくれないと困るんだっ。世の中の男どもは悪い狼! 不用意に近づくの禁止! 二人きりなんて言語道断! 阻止! 断固阻止!! 安全なのは僕だけですっ」
「はいはい」
「ちゃんと聞いてるのっ!?」
「聞いてます。ね、晩ごはん、なにがいい?」

 聞いてない。
 少なくとも、まともに取り合うつもりはないようだ。
 だが、罪のない無垢な瞳を向けられると、それ以上、怒る気にもなれなくて。
 いつもリゼはあっけなく白旗を掲げてしまうのだ。

「リゼ?」
「君には負ける」

 その天然鈍感なところも愛しく思うなんて、これが色ボケじゃなくてなんだというのか。
 リゼは紅緒の手から作業道具をひょいと奪った。

「僕が片づける。ベニオは先に家に入ってて」
「ありがとう」

 にこっと紅緒が笑う。
 いつまでも見ていたいような明るい笑顔。
 リゼもつられて笑う。

 なんてことのないやりとりが続く。
 それは幸福な一日。


追記を閉じる▲

【2011/12/10 00:11】 | 四年間の日常
トラックバック(0) |


紅梅
 紅緒ちゃんの天然小悪魔ぶりが・・・・。
 ある意味、気づかないって素晴らしい。リゼの嫉妬にも、気づいてる様子ないし。紅緒ちゃん、最強だ!!
 リゼ、苦労してたんだね。
 でもね? リゼが、一番危ないんじゃないかな!? 
 と思うのは、私だけでしょうか!?笑
 そんな、リゼも素敵ですけどね~

Re: 紅梅様へ
安芸とわこ
 こんばんは、紅梅様! コメントありがとうございます!

 わーい、いらっしゃいませ~。
 シリアス本編にお疲れの皆さまへ(それはおまえだろうというツッコミはなしの方向で)いつものゆるい二人をお届けします。

 ええ、紅緒、相変わらずニブイです。ほとんど犯罪なんじゃないかな。でもまあ、世の中には気づかない方が平和なことはいくらだってありますしねー!
 リゼも放置プレイされていてもまだ余裕あるし。もうしばらく苦労してもらおうかな。←悪。
 安芸が本編に疲れたらUPするかもしれないという、不定期更新まっしぐらの四年間の日常ですが、今後ともおつきあいいただければさいわいです。
 が。
 ご自身もお忙しいことでしょう!! 更新も忘れずにねっ。
 ではまた。
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。
 

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。