オリジナル小説サイトです。新刊書籍 王宮書庫のご意見番 恋するきっかけは秘密の王子様 発売中  異世界の本屋さんへようこそ! 全3巻 & 既刊 愛してると言いなさい全4巻 アルファポリス様より発売中です。よろしくお願いいたします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 大晦日です。
 今年一年、大変お世話になりました。
 愛してると言いなさい番外編&異世界の本屋さんへようこそ! 
 書籍刊行が無事できましたのも皆様の応援のおかげです。
 ありがとうございました!
 どうぞ来年もまた、よろしくお願いいたします。
 皆様、よいお年をお迎えください。
 安芸とわこでした。
スポンサーサイト

【2013/12/31 18:34】 | 日々あれこれ
トラックバック(0) |
 こんにちは、安芸です。

 受難~一話、エミオン視点が抜けていましたので、改めて補完しました。
 
 年末ですね。
 今日は朝からお餅つきです。現在進行中です。やっぱりつきたてのお餅は最高~!
 体重計がこわい……。
<< 前の話



 エミオンはゼクスに手を取られて王妃陛下に誕生祝いの挨拶を述べた。心(しん)から震えるほど緊張していたが、どうにかつつがなく終えた。国王陛下も王妃陛下もにこやかに微笑み、ゼクスと一緒にエミオンが祝賀会へ出席したことを喜んでくれた。
 両陛下に歓迎されたことが嬉しくて、エミオンも心浮き立った。ゼクスを許すわけにはいかないが、今日くらいは一時休戦してもいいかな、とも考えた。

 ゼクスが「自分を殺せ」とエミオンに迫ったあの日以来、一切口を利いていないのだ。ゼクスがどうしてあんなことを言い出したのか不明だが、エミオンとしては自分を大事にしないゼクスの発言は到底許せるものではない。第一、あんなことを言われて傷つかないわけがない。ショックだった。心臓が止まらないのが不思議なほど心を抉られた。

 名ばかりとはいえ妻なのに、名ばかりとはいえ夫から、殺害を許容されるなんてどれだけ情がないのだろう。
 死に別れてもいいくらい存在価値がないのだ、と突きつけられた気がした。
 なにも教えてくれず、傍にもいてくれず、婚姻は結んでも妻としては扱わず、他に誰か想い人がいるようなのに、離縁はしてくれない。挙句の果てに、「殺せ」だなんて。

 ――ゼクスの気持ちがわからない。

 エミオンは横に並ぶゼクスをちらっと盗み見た。黒一色の正装は見惚れるほど様になっている。月の光も弾くような真っ黒な黒髪、微塵も甘さのない黒い瞳。普段よりずっといつにもまして顰め面で、取りつく島もないくらい重苦しい雰囲気を漂わせていた。念入りに身支度を整えたエミオンを迎えに来たときからずっとこうなのだ。
 むっつりと口を噤むゼクスに対し、一時休戦を申し出ようにもどう接すればいいのかわからず、結局エミオンも沈黙を押し通していた。
 そうする間にも粛々と華やかな式典が終了すると、続いて舞踏会がはじまった。
 国王陛下と王妃陛下が最初にフロアを独占し、皆が見守る中、一曲目が終わると二曲目にはアギル第一王子が王妃陛下に指名された美しい令嬢の手を取って、溜め息が出るほど優雅に一曲踊った。次は本来ならば第三王子であるゼクスがエミオンの手を引いてフロアに出て行くべきだが、ゼクスはそうしなかった。短くかぶりを振り、音楽隊をまとめる指揮者に合図してワルツを開始させた。たちまちフロアは大勢の紳士淑女でいっぱいになった。
 そしてゼクスはあっという間に女性たちに取り囲まれた。
 エミオンは内心がっかりしていた。ゼクスがダンスを申し込んでくれる可能性は限りなく低かったが、最初の一曲くらいは、と淡い希望を抱いていたのに。
 せっかくゼクスに見劣りしないようにと一生懸命ドレスを選び、髪型を選んで、きれいに化粧をしてもらったのに、全部無駄になってしまった。こうなることも覚悟はしていたが、実際ぽつんと取り残されると想像以上に空しい。
 エミオンは美しく着飾った女性たちの相手をするゼクスをぼんやり眺めた。

 もしかしたら、あの中にゼクスの好きな人もいるのかもしれない……。

 そう思うと、誰もかれもがそう見えた。どの女性も甲乙つけがたいほど美しく、華やかで、とてもかなわない。一人一人をじっと見つめる。もし――ゼクスがダンスを申し込むような女性がいれば、たぶんその女性がゼクスの想い人だろう。

 見たくない。
 そんな場面は、見たくない。

 エミオンはゼクスに背を向けた。急いで大広間を抜け出し、逃げるように走った。途中、声をかけられても足を止めなかった。涙があふれてきて、嗚咽が堪えようもなく込み上げて、こんな顔を誰にも見られるわけにはいかなかったから。

「待った」

 不意に腕を掴まれた。
 驚いて振り返ると、アギル王子だった。

「なぜ泣いているの?」

 エミオンは顔を背けてアギルの腕を振り解こうとした。

「殿下……あ、あの、お、お放しください……」
「泣いている女性を放ってなどおけないよ。こちらにおいで」

 有無を言わさず、休憩用の客室に引き入れられた。
 アギルは扉に背を預けて寄りかかり、腕を組み、エミオンを見つめて訊ねた。

「……そんなに泣いて、私の弟があなたになにか無礼な真似でもしたかな?」

 エミオンは黙ってかぶりを振った。
 アギルは静かな落ちついた声音で言葉を紡いでいく。

「本当なら妻を追いかけるのは夫の務めだと思うのだがね……不肖の弟ですまない。兄である私から謝るよ。それはそうと、なぜ最初のダンスを踊らなかったの? 具合でも悪かった?」

 エミオンはまた首を振った。下手な受け答えはできない。
 アギルは困ったような嘆息を漏らした。

「……できるなら、あなたの涙を拭って慰めてあげたいところだが、私がそんな真似をしたら嫉妬深い弟が怒り狂ってなにをするかわからないのでね、やめておくよ。さ、もう泣くのはおよし。美人が台無しだ。あなたのような美しい人に涙など似合わないよ」

 歯の浮くようなセリフだが、アギルが口にすると不思議と嫌味に聞こえない。
 エミオンは手の甲で顔を擦りながら、泣き腫らした眼でアギルを凝視した。

「私にあなたが泣いている理由を話してくれないか? 微力でも力になれるかもしれない」
「……です」
「え?」
「……です」
「ごめん。聞こえない。もう一度言ってくれるかい?」
「……ゼクス殿下には、ほ、他に……」

 声が詰まった。
 アギルは黙ったまま眼で続きを促して来る。

「……他に好きな女性がいらっしゃるみたいです……」

 するとアギルは鳩が豆鉄砲を食らったような顔をした。

「……ゼクスがそう言ったのかい?」

 エミオンは首を横に振って否定した。

「言葉ではなにもおっしゃいませんが……」

 二年間の夫婦生活は形だけのものでいまだに清らかな関係だ、などと誰が信じるだろう?
 でもそれが事実だ。
 さすがにこんなことまで打ち明けるわけにはいかないけれど。

「……私は、いらない妻なんです……」

 みじめだ。
 自業自得だけれど。
 お互いにわかり合う努力を怠った結果がこうだ。本当は泣く資格すらないのに。望んで結婚したわけではないけれど、関係を改善する時間は十分にあった。それなのに変な意地を張って、話し合うことも、理解しようと努めることもせず、ただ無為に時間を過ごしてきた。
 後悔しても、こんなに心が離れてしまったいまとなっては、もう遅いけれど……。

 虚ろな眼で空を見つめるエミオンに、アギルはそっと穏やかな声で囁きかけた。

「あなたがどうしてそんな誤解をしているのか、私にはわからないけれど……一度ゼクスと話し合う必要があるね」

 アギルは優しく微笑んだ。

「……私の弟は口下手で、仕事以外は要領が悪くて、人の気持ちに鈍いところがあるから苛々することも多いと思うけれど、心根はまっすぐで誰より優しい男だよ。四歳のときから、たったひとつのものだけを大事にしている。あんまり夢中で一生懸命だからまわりもほだされてね、ジョカなんて第二王位継承権まで捨てた」

 唐突に第二王子ジョカの名前が出てきてエミオンは訝しんだ。

「……ジョカ殿下?」

 アギルは微笑を絶やさずに続けた。

「……そうだよ。聞かされていない? だったら、訊いてみるといい。ジョカがなぜ第二王位継承権を放棄し、ゼクスがその地位を得たのか。ゼクスが朝から晩まで仕事漬けになっている理由や、あなたを南の棟に軟禁し外部との接触を極力断っている事情も、余さず教えてもらいなさい。すべてを知った上で、それでもまだ泣きたければ、今度は私の胸を貸そう。もっともその必要はないだろうし、あの独占欲の塊がそれを許すとも思えないけどね……」

 エミオンは力なくうなだれた。以前にも一度、「話をしたい」と申し出たことがある。あのときは断わられた。今度も同じことにならないだろうか。
 自信がない。

「……私が訊いて教えてくださるでしょうか?」
「もちろん。ゼクスがあなたに逆らえるわけがない。ゼクスはね、狂っているのだよ」

 アギルの低い囁きに鳥肌が立った。
 恐る恐る顔を上げて見返すと、アギルはぞくっとするほど美しい微笑を浮かべていた。

「ただひとつのものに執着し、心をそっくり明け渡している。それほど深く」

 アギルの声には苦々しさと呆れ、それに微かな羨望が滲んでいた。
 エミオンはいつしか泣きやみ、アギルの言葉に真剣に耳を傾けていた。

「――恋に狂ってる」


<< 次の話  
目次


追記を閉じる▲

【2013/12/28 14:27】 | 受難の恋
トラックバック(0) |
 MerryXmas!  

 先日発売になりました拙作の新刊書籍 異世界の本屋さんへようこそ! が発売から四日という早さで増刷が決定いたしました。これも皆様のおかげです。心よりお礼申し上げます。ありがとうございました!

 まだ書店では見かけていない方も大勢いらっしゃるとは思いますが、入荷の際は一人でも多くの方にお手にとっていただければうれしく思います。

 では、皆様すてきなXmasをお過ごしください。
 安芸とわこでした。

【2013/12/25 01:00】 | 異世界の本屋さんへようこそ!
トラックバック(0) |


くろアイルー
こんばんは♪

祝☆増刷! ヽ(*´∀`*)ノ
男前なレンちゃん、いいですね~♡
「佐川男子」に続いて「書店男子」なる本が出てますねw
男子と誤認定されがちな彼女も載ってしまいそう(;´∀`)

ぜひカエルカタログ最新版を見てみたいです♪
楽しそうな子が満載でしょうね~。
先日、出先で車のタイヤがパンクしてジャッキぐるぐるした私は
「ブジカエル」が欲しかったかも・・・・・。(´;ω;`)ウッ

異世界での私達の旅はこれからだっ!な感じがして
あちらこちらに立ってるフラグ・・・・・
すごく気になりますね~。


Re くろアイルー様へ
安芸とわこ
MerryXmas! くろアイル―様。コメントありがとうございます。

 増刷のお祝いありがとうございます~。
 おかげさまで、出だしが好調のようです。
 もしや、もう読了されたのでしょうか?  
 
 蓮、いかがでしたか? 書店男子! そんなのに載ってしまったらミカジあたりが激怒しそうです。笑。
 カエルカタログ、お見せしたいですね~。まだまだ、出番を控えているカエルがずらりといるのですよ。
 あ、でも、『ブジカエル』はいなかったな……いたら、一匹あなた様に差し上げるのに!
 タイヤがパンクしたとは、災難でしたね。この年末の忙しいときに……!

>(´;ω;`)ウッ ←これかわいい。

> 異世界での私達の旅はこれからだっ!な感じがして
> あちらこちらに立ってるフラグ・・・・・

 まさに、私たちの旅(本屋)はこれからだ! の状態です。
 あちらこちらのフラグは回収できればいいなあ、と思います。 
 ではまたのご来訪をお待ちしております。
 安芸でした。

コメントを閉じる▲
 こんにちは、安芸です。

 新刊 異世界の本屋さんへようこそ! 刊行記念 愛してると言いなさい プレゼント企画 にご応募いただきました皆様、ありがとうございました。

 当初の予想より多くの方の応募があったため、抽選となりました。
 当選者は以下の方々です。
 尚、皆様より頂いたメッセージ等のお礼の返信コメントは 追記の展開 よりご覧ください。


①愛してると言いなさい 全4巻プレゼント 

 当選者 キット様 くろアイルー様 ソウイチ様 奈津子様 紅葉様  以上5名様です

②愛してると言いなさい 本編のみ全3巻プレゼント
 
 当選者 月猫様 以上1名様

 計6名の方が当選となりました。

 尚、当選者の方々にはXmasに間に合うよう、配送手配をさせていただきます。
 いましばらくお待ちくださいませ(もし万が一、Xmasを過ぎても届かないよ、という方がいらっしゃったら、お手数ですが再度私宛にメッセージをいただけますでしょうか)。
 たくさんのご応募ありがとうございました!!皆様、ご応募ありがとうございました!

これより下記はメッセージをいただきました返信となります。ご来訪のみの方にはお礼コメントをのせております。
*返信のお名前は順不同です。ご了承くださいませ。

>いつき様
 ありがとうございました!

>みほ様
 いつもお付き合いいただきましてありがとうございます! 

>ミニセナ様
 ありがとうございました!

>meganako様
 ありがとうございました!

>キット様
 これからもよろしくお願いいたします。

>かすみ様
 いつもお付き合いいただきましてありがとうございます! 

>まころん様
 いつもお付き合いいただきましてありがとうございます!

>daimama様
 ありがとうございました!

>紅葉様
 新刊のお祝いありがとうございます! これからもよろしくお願いいたします。
 
>祠亞様
 新刊のお祝い&体調へのお気遣いありがとうございます! これからもよろしくお願いいたします。

>nao様
 ありがとうございました!

>まゆ様
 大好きな作品と言っていただけて大変嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。

>ソウイチ様
 忘れてなどおりませんよ! お久しぶりでございます。お元気そうでよかったです! これからもよろしくお願いいたします。

>くま様
 新刊のお祝いありがとうございました!

>misaki様
 拙作迷惑&嘘キスにお付き合いいただきましてありがとうございます! 頑張りますのでこれからもよろしくお願いいたします。

>月猫様
 ありがとうございました!

>ふじえ様
 はじめまして! 嘘キス、お付き合いいただきましてありがとうございます! 
 
>下手の横好き様
 はじめまして! ご応募ありがとうございました。

>swimmama様
 いつもお付き合いいただきましてありがとうございます! 少しでもお愉しみいただければ嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。

>yutakeko様
 新刊のお祝いをありがとうございました!

>ゆきむー様
 お祝い&嘘キス、お付き合いいただきましてありがとうございます!

>奈津子様
 新刊のご予約ありがとうございました! 本が大好きとのこと、嬉しいです。私も大好きです。これからもよろしくお願いいたします。

>haruko様
 はじめまして! 嘘キス、お付き合いいただきましてありがとうございます! 課長は外堀を着々と埋めております。

>isa様
 はじめまして! 体調へのお気遣い、並びに、嘘キス、他 いつもお付き合いいただきましてありがとうございます。

>スズメ様
 はじめまして! ぜひ他作品もご覧いただき、少しでもお愉しみいただければ嬉しいです。

>くろアイルー様
 いつもながらかわいい絵の顔文字、笑わせていただきました。これからもよろしくお願いいたします。

>なついろ様
 新刊のお祝い&応援エールをありがとうございます! これからも頑張ります!

 
 はじめましての方も、いつも拙作にお付き合いいただいております方も、企画に参加いただきましてありがとうございました!! 

 皆様のお声や、励ましなど、皆様あっての私です。深く感謝申し上げます。
 これからも皆様にお愉しみいただき、そして少しでも皆様のお心に響くものをお届けできるよう、努力してまいります。

 ありがとうございました!
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 安芸とわこ


追記を閉じる▲

【2013/12/20 14:50】 | 異世界の本屋さんへようこそ!
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: K様へ
安芸とわこ
 こんばんは、K様! コメントありがとうございます。
 また芸の細かい顔文字を……! ふいちゃいましたよ。いつもながらに芸術的です。笑。
 喜んでいただければなによりです。
 こちらこそ、お忙しい年末に何度もご訪問いただきましてありがとうございます。
 これからもよろしくお願いいたします。
 安芸でした。
 

Re: S様へ
安芸とわこ
 こんばんは、S様! コメントありがとうございます。
 あなた様が一番最初の当たりです。サプライズになりましたでしょうか?
 応援エールありがとうございます。なにぶん、書くより他になにもできない自分が心苦しいばかりです。
 やはりまだ厳しい環境のままなのですね。これからいっそう寒くなります。どうぞお身体にお気をつけてお過ごしください。
 また、お気が向かれたときに声をかけてくだれば嬉しいです。
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸でした。

管理人のみ閲覧できます
-


Re: K様(12月21日ご来訪の)
安芸とわこ
 こんばんは、K様! カギ付きのため、頭文字にて失礼します。コメントありがとうございます。
 喜んでいただけてよかったです。
 既に配送済みですので、無事に着くことを願っております。直接受け取りサインがいるので、たぶん大丈夫かとは思うのですが。
 陰ながらで(ストーカーOKです! なぜかそういう方がたくさんいらっしゃいます)も嬉しいです。
 どうぞ末永く(嫁か)よろしくお願いいたします。
 安芸でした。

管理人のみ閲覧できます
-


Re: S様へ
安芸とわこ
 こんばんは、S様! コメントありがとうございます。
 喜んでいただければ、私も嬉しいです。無事到着してよかった~。
 そうですね、初めてコメントをいただいてから間もなく3年……思えば愛してる~つながりですね。笑。
 愛してる~は異世界トリップものですが、物語に込めた思いは本物です。人としてこうありたい、という願いを込めました。ちょうど3・11のこともあり、色々考えて、見つめ直して、やはり人と人との絆こそが大事じゃないかなあ、とそういう想いを込めて、愛してる~を完結させていただきました。でも、無事に完結巻を刊行できたのは皆様の応援があってこそです。ありがとうございました。
 なんだかしんみりしちゃいましたけど、どうかこれからもよろしくお願いいたします。
 安芸でした。

管理人のみ閲覧できます
-


Re: K様へ(12月23日来訪の)
安芸とわこ
 こんばんは、K様! コメントありがとうございます。
 わざわざお知らせいただきましてすみません~。お忙しいところ、ご来訪ありがとうございます。
 無事到着して良かったです。喜んでいただけて私も嬉しいです。
 掃除も終わったようで、さすがです。私はまだ手つかず……わわわ。
 歳末もお忙しいことと思われますが、どうぞお身体に気をつけてお過ごしください。
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸でした。

コメントを閉じる▲
 こんばんは、安芸です。
 書籍のお知らせです。
 このたび、アルファポリス レジーナブックスより、

 異世界の本屋さんへようこそ!
 12月20日発売

 書き下ろし新作です。イラストレーターは ふーみ様です。
 
 いち書店員である 蓮(れん)がある本によって異世界に連れ去られ、異世界で本屋さんを始めることになります。
 ゆかいな? 仲間たちと頑張るお話。
 本を愛する書店員の異世界お仕事ファンタジー! → アルファポリス レジーナブックス刊行予定ページより。
 今回は、本屋さんのお話。ひとりでも多くの本好きな方に読んでいただければうれしいです。
 拙作 愛してると言いなさい 全4巻と一緒にどうぞよろしくお願いいたします。

【2013/12/20 14:50】 | 異世界の本屋さんへようこそ!
トラックバック(0) |

ええええぇぇ!!
遊佐
わわわΣ(゚Д゚)おめでとうございます!!
かなり驚きました。こんなに驚いて嬉しくなったの久し振りです!驚き過ぎて、発言が意味不明ですが、安芸様の新刊!!嬉しいっ♡
しかも今まで拝見していないまっさらなお話というのもドキドキします///
12月ってもうすぐ、、、はわわ自分へのXmasプレゼントにします!
以前、お話されていたのがこちらですか?詳細をお待ちしています!!

これかっ!
れいちぇる
しばらく潜ってたって言うのはこれが理由だったんですね!
でも、書き下ろしで刊行されるには結構短い期間のような気がするのですが・・・?
さすがですね!
本屋さんに本屋さんが並ぶ日をお待ちしてます(^ワ^)/~~


くろアイルー
こんにちは~♪

安芸さんにすっごい隠し球でタッチされましたよ!
もう、ぴとって触った瞬間にズギューン!!な感じですw(;゚∀゚)=3
楽しみだなぁ♡早く出ないかなぁ♪
特筆すべき行いをしてなくても
自分にご褒美しちゃってもいいでしょうか?w(・∀・)b
(↑する気まんまんですがね!)

いろいろと季節が本気を出してきたのではないでしょうか?
年末のあれやこれやも迫ってくるでしょうし、
どうぞお身体ご自愛下さい!

Re: 遊佐様へ
安芸とわこ
 こんばんは、遊佐様! コメントありがとうございます。

 お祝いコールうれしいです~。そ、そこまで驚いていただけるとは、恐縮です。
 はい、今回は100%書き下ろし。愛してる~とはまた違った空気の物語をお届けしたいと思います。
 Xmasにちょうどあたりそうな予感もしますが、どうかな~? あ、でも、全体的にクリスマスカラーでかわいいです!
 詳細はこれ以上はちょっと無理かもしれませんが、のちほど、なろう様でも告知に参りたいと思います。
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸でした。

Re: れいちぇる様へ
安芸とわこ
 こんばんは、れいちぇる様! コメントありがとうございます。

 これです。笑。しばらく潜っていた理由。そして今現在浮いたり沈んだりしている理由。
 そ、そうですね。短いかな……あ、でも、このお話をいただいたのは去年の秋だからもう一年以上前です。でも愛してる~があったので手をつけられず……。順番に、順番に。
 書きあがってからは、確かに早かったですね。Xmasに間に合ってよかった~。
 あは、本屋さんに本屋さんって言い回し、なんだかかわいいですね! しばしお待ちいただければと思います。ええ、羽の章完結を目指しながらだとちょうどいいのではないでしょうか!!

 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸でした。

Re: くろアイルー様へ
安芸とわこ
 こんばんは、くろアイル―様! コメントありがとうございます。

 うわー、お久しぶりでございますー! お会いできてうれしいです。隠し玉、効きましたか? よかった、頑張ったかいがありました。
 
> (;゚∀゚)=3 w(・∀・)b ←相変わらず、とてもかわいい。噴きだしちゃいました。

 今回は、本屋さんで頑張る書店員さんのお話です。愛してる~とは違うカラーの物語ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
 体調へのお気づかいありがとうございます。気をつけます。笑。くろアイルー様もお気をつけて!
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸でした。

コメントを閉じる▲
プロローグ ~心当たりはあります~
第一章 魔法使いと助手
異世界からの召喚状・一
異世界からの召喚状・二
異世界からの召喚状・三
異世界からの召喚状・四
異世界からの召喚状・五

第二章 完璧なる王子計画
大変なことになりました・一
大変なことになりました・二
大変なことになりました・三
大変なことになりました・四

 書籍化に伴いまして第三章以降を引き下げさせていただきました
 これまでおつきあいいただきまして、ありがとうございます!


愛してると言いなさい ~彼方へ~ 
 書籍化に伴いまして全編引き下げさせていただきました
 これまでおつきあいいただきまして、ありがとうございます!



《愛してると言いなさい番外編》 
《迷惑な溺愛者》 ←番外編バカな犬ほどかわいい連載開始9・29
人間に興味のない貴族の姫君が、兄弟王子に溺愛されて迷惑をこうむる話。



 

【2013/12/20 14:48】 | 目次
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: ん?
安芸とわこ
 こんばんは、れい様! 

 すみません~。
 ただいま修正しました! 
 もう大丈夫だと思うのですが。
 安芸がまだブログの掲載に不慣れなあまりこのような事態が……お詫び申し上げます。
 
 まだおかしいようでしたら、そのときはご連絡いただければさいわいです!
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。

 

管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
安芸とわこ
 こんばんは、メールは?月ころしました様! コメントありがとうございます。

 またまたご来訪ありがとうございますー! 昨日までいただいたすべてのメール&感想&メッセージには返信完了済みです。それで一月までさかのぼり、メッセージと愛してる~の感想欄をひっくりかえして調べてみたのですが、返信していない方はいない、はず……でも、メールは?月ころしました様がこうして何度も足を運んでくださるということは、なにかどこかに見落としがあったのかもしれません。本当に申し訳ありません。安芸はおしゃべりや感想返しなど大好きなので、忘れるなんて考えられないんですけど……うーん。
 ともかく。
 ご迷惑でなければ、いちからあらためてお付き合いをお願いいたします!! 
 愛してる~はまもなく連載再々開予定です。罵詈雑言・感想常時受付中です。えへ。
 えー、すみません、HP無理です。ブログでいっぱいいっぱい。どうやったらHPが作成できるのか雲をつかむような話です……っ。ブログを開設してみてわかったこと。
 安芸はただのメカ・オンチではなくて、ものすごいメカ・オンチだということ。
 大変恐れ入りますが、読みづらいのはご容赦を。実のところ、安芸もUPしづらくて四苦八苦です。
 小説家になろう様にそのまま掲載できれば一番よかったのですが、二度問い合わせて、二度ともダメでした。書籍化作品の一部掲載および途中掲載(前の部分を読まなくては物語が成り立たないもの)については連載は不可だそうです。とほほ。

 では、またお気が向いたらいらしてください。お待ちしております。今度は明るいお話ができれば嬉しいです。
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。

管理人のみ閲覧できます
-


Re Y&B様へ
安芸とわこ
 こんばんは、Y&B様! コメントありがとうございます。

 いつもご覧いただきましてありがとうございます!
 こちらこそ大変お世話になっております!

 おお~!
 当たりです。安芸は札幌在住です。
 そして、『まかす』は方言-!?
 ひー。訂正、訂正。
 仕方ない、普通に『ひっくり返す』にします。
 『まかす』響きがかわいいのに。なんとなく好きなのにー!
 でもだめだ……他の方々に通じなければOUTだ……。
 おしえてくださってありがとうございましたー!!
 も、もし、他にもありましたらご指摘いただければありがたいです。←ずうずうしい。

 関東にお住まいでいらっしゃるとか。
 暑そう……熱中症にはお気を付け下さい。
 安芸はもう少し連続更新頑張ります。
 またお気が向かれたときでもいらしてくださると喜びます。
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。

もぃもぃです。
もぃもぃ
う、うわぁああーん!!!(;>Д<;) ジークぅぅ!!
知らない間にいつの間にか、リゼと紅緒さんが恋人同士になってるよ!

久しぶりにお伺いして、ショックで打ちのめされました…。

とっても、とってもあなたは成長したのにね。愛を知って思わず泣くほど、やさしくなれたのに。
か、かなじい。最初からしんみり予感はしてましたが、実際しんみりどころじゃありません。


でも紅緒さんの幸せが一番です。
です……
です……
で……



うっううぅ。
うわぁーん。
(出奔)

Re: もぃもぃ様へ
安芸とわこ
 こんばんは、もぃもぃ様! コメントありがとうございます。

 カムバ―ー――ック! もぃもぃ様あああ―ー――っ。

 爆笑。
 あ、戻ってきて下さらない。困ったな。
 まあ、大方の予想通り? 紅緒とリゼがまずはラブに。
 しかし、ジークの成長がこれで止まったわけではありません。
 まーだ、もう一皮、二皮剥けてもらわないと。
 なにせ話ここに至るまで一年がかりですからね、クソバカ王子 ←当初、こう呼ばれた方がいました。 の汚名返上をきっちりしないといけません。

 紅緒の心が動かせるかどうかは神のみぞ知る。
 ところで、

>(;>Д<;)  ←これ、めちゃめちゃ可愛いですね。

 ジークをもっといびったら、この顔ってこのあとどうなるのでしょう? ちょっと見たい……。

 では、また。
 執筆の合間にでもお越しいただければさいわいです。でもそちらを放ってまで安芸をかまわずとも大丈夫です。私から勝手にかまわれに参りますので。
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。

管理人のみ閲覧できます
-


Re: I様へ
安芸とわこ
 こんばんは、I様! コメントありがとうございます。

 うわああああっ。
 さ、先を越されてしまったー!! ←絶叫。
 安芸もお伺いしようと思っていたんですよ、本当に!!
 そろそろ、色々と落ちつかれるかなあ、と思って。
 で、喋りたいこといっぱいなので、これからお伺いしますからっ。
 
 お忙しいでしょうに愛してる~読了ありがとうございましたー!!
 拍手については、ええもう、皆様正直。安芸の指標にもなっていますよ。ああ、つまらなかったのね。あ、やっぱりラブラブがいいのね、などなど。笑。
 で、メッセージに参ります。ここじゃ喋り足りないので!!

 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。

コメントを閉じる▲
 こんばんは、安芸です。

 プレゼント企画へのご応募、ありがとうございました。
 当初に考えておりましたより、たくさんの皆様より応募があり正直驚いております。
 新刊書籍への刊行お祝い、感想、励ましのお言葉、メッセージなど、大変嬉しかったです。
 お返事は明日改めていたしたいと思います。ありがとうございました!!

 本日午後7時を持ちまして応募を締め切らせていただきました。

 尚、当選者の発表ですが、明日中には拙宅にてハンドルネームでの公開発表とさせていただきます。
 
 もう少々お待ち下さいませ。
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸でした。
 


追記を閉じる▲

【2013/12/19 21:08】 | 異世界の本屋さんへようこそ!
トラックバック(0) |
 
こんばんは、安芸とわこです。
 いよいよ、新刊発売まで一週間となりましたのでご案内いたします。

 新刊 異世界の本屋さんへようこそ!  安芸とわこ 
     アルファポリス 12月20日発売 イラスト ふーみ(風深)

 おそらく、地域によって発売日はまちまちかと思うのですが、Xmas頃です。
 本を愛する書店員 蓮(れん)が異世界で頑張る物語。
 本屋さんのことも大切にしつつ、せっかく異世界でファンタジーなのだから、日常からちょっと離れた日常も楽しんでもらえるよう、心を込めて書きました。
 イラストレーターはふーみ(風深)様です。とても明るく、かわいい、すてきなカバージャケット&イラストをいただきました。裏表紙や帯の下などもご覧いただきたいので、店頭でお見かけの際は、ぜひお手に取ってください。

 どうかひとりでも多くの読者の方に楽しんでもらえればさいわいです。

 つきましては、新刊発売を記念して、書籍プレゼントのお知らせです

 拙作 ① 愛してると言いなさい 全4巻 を5名様
     ② 愛してると言いなさい 番外編を除く本編 全3巻 を1名様


 これまでの応援に感謝を込めてプレゼントさせていただきたいと思います。
 
  応募方法は、コメント より入っていただきまして、必ず、 管理者にだけ表示を許可 にチェックを入れてください


 コメント欄に ①と②どちらか希望の上、氏名 住所(郵便番号含む)をご記入願います。
 
 応募期間は 12/12~12/19の午後7時とさせていただきます。

 *拍手コメントよりのお越しはご遠慮ください。
 *お寄せいただいた個人情報は他に乱用いたしません。
 *日本国内の方に限ります。
 *送料はかかりません。こちらで全額負担いたします。
 *応募者多数の場合、抽選となります。
 *追記。当選者の方についてのお知らせですが、拙宅安芸物語にて、基本、メールにていただいたハンドルネームでの公開とさせていただきます。例)①当選者○●様 ②○●様 という具合です。ハンドルネームでも公開してほしくない、という方は、大変申し訳ありませんがご辞退いただけるようお願い申し上げます。
 *配送は年内目途です。
 *尚、配送の際の商品の傷みなどに対しての責任は負いません。ご了承ください。
 *この件に関しましてアルファポリス様は一切関係ありませんので問い合わせ等はすべて私にお願いいたします。
 *新刊書籍お知らせ(宣伝含む)・プレゼント企画につきましては、小説家になろう様およびアルファポリス様には承諾いただいております。
 *この件につきまして、いわれなき誹謗・中傷のコメントにはお返事致しかねますのでご了承ください。

 最後になりましたが、常日頃応援いただいております皆様に感謝を込めてお礼申しあげます。
 ありがとうございます!! 
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。

 


追記を閉じる▲

【2013/12/12 00:23】 | 異世界の本屋さんへようこそ!
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。