オリジナル小説サイトです。新刊書籍 王宮書庫のご意見番 恋するきっかけは秘密の王子様 発売中  異世界の本屋さんへようこそ! 全3巻 & 既刊 愛してると言いなさい全4巻 アルファポリス様より発売中です。よろしくお願いいたします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんばんは、安芸とわこです。

 本日は新刊書籍 王宮書庫のご意見番番外編UPをお知らせに参りました。

 明日4月30日7時にアルファポリスHP内掲載予定です。
 こちらは本作品を読了済みの読者様に向けた小話です。ネタバレ考慮していません

 まずあらすじをご覧いただいてから、ご一読くださいませ。
 また、ネタバレは一切気にしないよ~という読者様も大歓迎です。ぜひ、お寄りください。
 引き続きよろしくお願い致します。
 安芸とわこでした。
 
 
スポンサーサイト

【2017/04/29 20:52】 | 王宮書庫のご意見番
トラックバック(0) |
 こんばんは、安芸とわこです。
 拙作新刊 王宮書庫のご意見番 の発売がいよいよ明日に迫りました。
 既にカバージャケットがオンラインショップで公開になっています。
 表紙も可愛いですが、挿絵も素敵仕様です。ぜひお手に取っていただければ嬉しいです。

 以下、裏話その二です。
 ネタバレは含みませんが、興味のない方は回れ右でお願い致します。
 『瞬間記憶能力持ちの少女』と『腹黒王子な相手役』。

 今回は、「若いヒロインにしよう!」と最初から決めていました。
 今まで二十代の女性が主人公でしたが、王宮書庫~は若さゆえの過ち……ならぬ、若さゆえの無鉄砲さというか、勢いというか、そういう姿勢を書きたくて。
 大人になると、どうしても失敗を恐れてしまいます。特に社会に出てからは「できるだけ失敗しないように」努めるもの。当然、仕事は早く覚えたいし、皆の足を引っ張らないようにできるだけ頑張る努力を求められます。
 けど。
 そういう思考だけで動かないヒロインにしたいなあ、と。
 拙作のヒロインはいずれも割と真面目で頑張り屋のスタンスを貫いてきましたが、本作はちょっと斜め上の方向に進んでいます。
 おかげでとても楽しかった。
『瞬間記憶能力』についてはいつか使いたいと考えていたので、念願叶った次第です。
 この能力は色々あるようですが、残念ながら先天性のもので、あとで身につけられる力ではないとのこと。
 ヒロイン・カグミの持つこの力があれば、本好きとしては大変お役立ちなのですけれど。

 相手役は、拙作のヒーローの誰とも違いつつ、物語を牽引し、且つ、支える役どころを与えたため、一筋縄ではいかない性格の彼になりました。
 こちらも、とても楽しかった。
 彼に与えた名前はお気に入りです。

 次回、裏話その三は『司書見習いたち』です。







追記を閉じる▲

【2017/04/26 23:07】 | 王宮書庫のご意見番
トラックバック(0) |
 こんばんは、安芸とわこです。
 拙作の新刊 王宮書庫のご意見番 が4月末刊行予定です。
 以下、宣伝……? になるかどうかはともかく、せっかく新刊本が出るのだから、なにかしなければと謎の使命感にかられています。
 読まなくても、知らなくても、なに一つ支障はありません。
 ネタバレは含みませんが、興味のない方は回れ右でお願い致します
 新作のお仕事依頼をいただいて、まず思ったこと。
『今まで書いたことないような物語を書きたいなあ』でした。
 じゃあどんな話にしようか、となります。レジーナブックスを愛読する読者の皆様に喜んでいただけて、それでいて、私が書きたい物語。
 ……それってどんなの?
 世間では、女性向けだと、トリップ、婚約破棄、悪役令嬢、転生、溺愛、が激増中。
 でも私の書きたい題材ではなく、食指が動きませんでした。
 考えたところ、答えはシンプルで、『本関連がいい』でした。
 幸運なことに、異世界の本屋さんへようこそ! で本屋さんは書きました(小説&現在はWeb漫画連載中)。
 となると、同じ本屋さんネタでプロットは通らないはず。でもとにかく『本を扱う話』が書きたい。
 ……じゃあ、他になにがある?
 本を扱う職で、本屋の次は図書館です。なにを隠そう、私は学生時代はずーっと図書委員でした。仕事も、書店員か図書館司書の二択。どうしても、本を扱う仕事に就きたかったんです。本が好きなので。
 図書館ネタは美味しいけど、どうしても現代寄り。でも現代の図書館を舞台にしたいわけじゃありません。
 ならば、書庫。
『王宮書庫のご意見番』
 これだ、と。タイトルは即決。万一、タイトルがかぶっては困るので、ネットで検索。幸い、同一タイトルも似た書名もなく一安心。
 それからは起承転結を考え、世界観構築のため、参考資料を求めて図書館通いです。
 
 今回の物語は最初から幾つもの壁があり、困難だとわかっていても、本ネタが書きたくて。
 どうやったら魅力的になるかと必死に考えました。
 まず主人公。そして相手役。

 次回、裏話その二は『瞬間記憶能力持ちの主人公』と『腹黒王子な相手役』について喋ります。


追記を閉じる▲

【2017/04/06 22:45】 | 王宮書庫のご意見番
トラックバック(0) |

No title
くろアイルー
こんばんは♪
水面下物件がざば~っと上昇してきましたね!
正座待機で待ってた「大胆かつ繊細に攻める」ってヤツでしょうか。
箝口令が解除になって、もう言ってもいいよになるまではは口やら背中やらが
いろいろとバラしたくてもぞもぞしてしまいそう。(;´Д`)

今度は王室書庫♪ロマンや危険があふれる禁書とかがありそうw
ヒロインさんが健気だと、対する王子の腹黒感がましましになったりして。
楽しみにしておりますよ~(*´∀`)b

図書委員とか懐かしいわぁ……やってましたねぇ、中高生のあたりは。
で、後に印刷屋さんに就職して写植してたコトもありました~。
何やら、遠い昔のことです……(=_=;)
なにげに本や文字から離れがたいのは確かですねw

当地ではここ数日の南風で桜が一気に咲きだしました。
満開の一歩手前ってところでしょうかw
迫力のある華やかな風景になってきているようです。
安芸さんのところにも春の兆しは来ていますか。(ΦωΦ)ノシ








Re: くろアイルー様
安芸とわこ
 こんばんは、くろアイルー様! コメントありがとうございます。

 はい、ようやく水面上にざば~っと顔を出しつつあるところです。笑。
 大胆かつ繊細に攻め……られたかどうかビミョーですが、力技? で幾つもの壁を越えました。
 とりあえず、カバージャケットを見ていただけたら、これまでと世界観が違うことは一目でわかるはず。
 私は非常に楽しく書かせていただきました。
 
<(;´Д`) ←なんという顔文字!

> 今度は王室書庫♪ロマンや危険があふれる禁書とかがありそうw
> ヒロインさんが健気だと、対する王子の腹黒感がましましになったりして。
> 楽しみにしておりますよ~(*´∀`)b

 ありがとうございます!
 ヒロイン、健気、か? ……眼を逸らす私。
 
> 図書委員とか懐かしいわぁ……やってましたねぇ、中高生のあたりは。で、後に印刷屋さんに就職して写植してたコトもありました~。何やら、遠い昔のことです……(=_=;)

 印刷屋さんー!
 うわ、喋りたいけど、今はまだ喋ることができないのです。が、ではくろアイルー様には身近に感じてもらえるかもしれない、ヒロインです。

> なにげに本や文字から離れがたいのは確かですねw

 私は一生、本を手放すことはないでしょう。たとえどんなに電子書籍が普及しても、紙派です。

 そちらは桜が咲いているのですね。華やかな気配……いいなあ。
 こちらはやっと雪解けとなり、花の気配はまだ遠いです。
 早く桜の下でお花見がしたいものです。
 では、また。
 引き続きよろしくお願い致します。
 安芸とわこでした。


コメントを閉じる▲
こんばんは、安芸とわこです。

新刊 王宮書庫のご意見番 アルファポリスレジーナブックス 4月末刊行 本体1200円+税

発売が決定しましたので、お知らせです。
既にオンラインショップや書店でも予約が始まっております。アルファポリスHP刊行予定にも掲載中。
宣伝コピー『瞬間記憶能力持ちの少女、陰謀に巻き込まれて王宮を大奔走!?』

レジーナブックス刊行予定での紹介文は、こちら↓ 
 
 一度読んだり見たりしたものは決して忘れないという能力を持つ平民の少女、カグミ。とはいえ、本人はそんなこと全く気にせず、家業の印刷工房を手伝い、平和に過ごしていた。しかしある日、彼女は王宮の書院で働くよう命じられる。王宮なんて嫌だけれど、もし家族が罰せられてはとカグミは泣く泣く一年間の奉公に出ることに……。そうして出仕してみれば、貴族に悪口を言われたり嫌がらせをされたり、もう散々! しかも、王宮内の毒殺事件に関わったことで、カグミは麗しい腹黒王子に目をつけられてしまう。彼は、カグミを保護する代わりに、この事件の解決に協力するよう要求してきて――!?

書き下ろし作品です。
ぜひ、お手に取っていただければ嬉しいです!
まだ発売まで間がありますが、書店に並ばないことも多いと聞きますので、できましたらご予約くださいませ。

次回、上の紹介文にない裏話その一 ネタバレなしをお届けします。

【2017/04/05 22:00】 | 王宮書庫のご意見番
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。