プロフィール

安芸とわこ

Author:安芸とわこ
 安芸とわこと申します。aki・towako

 ここに置いてある作品は管理人のオリジナルであり、著作権は管理人にあります。無断転載やパクリは厳しく対処いたします。どうぞご了承くださいませ。

 尚、荒らしや悪戯目的の訪問は固くお断りいたします。
 感想・ご意見等は喜んで承ります。

 新刊書籍 王宮書庫のご意見番 発売中
 書籍 恋するきっかけは秘密の王子様 発売中
 書籍 異世界の本屋さんへようこそ! 全3巻 発売中
 書籍 愛してると言いなさい 全4巻 発売中

では、物語が少しでも皆様の心に届きますように……。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
新刊 王宮書庫のご意見番

王宮書庫のご意見番 (レジーナブックス)

新品価格
¥1,296から
(2017/4/27 22:32時点)

恋するきっかけは秘密の王子様

恋するきっかけは秘密の王子様 (レジーナブックス)

新品価格
¥1,296から
(2016/5/26 21:43時点)

異世界の本屋さんへようこそ!3

異世界の本屋さんへようこそ!〈3〉 (レジーナブックス)

新品価格
¥1,296から
(2015/6/18 17:42時点)

異世界の本屋さんへようこそ!2

異世界の本屋さんへようこそ!〈2〉 (レジーナブックス)

新品価格
¥1,296から
(2014/9/1 12:17時点)

異世界の本屋さんへようこそ!

異世界の本屋さんへようこそ! (レジーナブックス)

新品価格
¥1,260から
(2014/1/22 13:55時点)

愛してると言いなさい 

愛してると言いなさい (レジーナブックス)

新品価格
¥1,260から
(2011/12/22 01:19時点)

愛してると言いなさい・2

愛してると言いなさい〈2〉 (レジーナブックス)

新品価格
¥1,260から
(2012/1/2 17:42時点)

愛してると言いなさい・3 

愛してると言いなさい 3 (レジーナブックス)

新品価格
¥1,260から
(2012/8/1 22:51時点)

愛してると言いなさい番外編~彼方へ~

愛してると言いなさい番外編―彼方へ (レジーナブックス)

新品価格
¥1,260から
(2013/12/26 11:13時点)

愛してると言いなさい 
愛してると言いなさい・2
愛してると言いなさい・3
愛してると言いなさい・番外編~彼方へ~
アルファポリス様
 
09/18(Sun)

ただいま修正です・2

 こんばんは、安芸です。

 一週間ぶりでございます。

 更新をしていないにもかかわらず、日々ご訪問くださる皆様に感謝の申し上げようもありません。
 ありがとうございます。
 ここしばらく、というか、ずーっと、修正の鬼と化していました。
 以下、『ずーっと』の内訳。お暇な方のみおつきあいくださいませ。
 本日、『ダメな大人の見本』をしてまいりました。笑。
 友人2人とランチ(リゾット専門店へ。安芸は湯で鳥とシソのリゾット。和風でアツアツ。とてもおいしかったです)のあと、カラオケへ。昼間からお酒飲んでました。
 カラオケは好きだけどマイクは苦手なので、友人が入れる曲でわかるものだけノー・マイクで歌いまくり。ちなみにオンチ。合間におしゃべり。近況やばか話など。笑いまくり。

 ふと、幸せを感じて泣きそうになりました。
 この友人というのが、小5のときからのつきあいで、もはや悪友。親友。なんとでも。かっこつけてもたかがしれているくらい、お互いの恰好悪いところ見てきているので、気取っても仕方ない、そんな関係。
 けれど、この狭く、なのに一億越えの人間の中で、長く、こんなにも長く付き合える相手に巡り合えたこと。これはすごいことだろうと。まるで奇跡のような。
 別々の土地で生まれて、別々の地で育って、全員転校生として会い、違う選択をし、それぞれの道を歩いても、尚ともにいられる。

 この幸運に感謝して。書きたくなりました。まだ頑張ろう、と。
 7月末よりこちら、休みなく愛してる~を書いてきて、現在は修正という名の一部書き直し(実はそうなんです)にかかりきりで、苦しかったのですが、苦しみも生きているうちの醍醐味か、とバカ笑いしながら思いました。
 実は私が『小説を書いている』ことを知っているのは家族とこの友人たちだけ。その家族にさえ、書籍が出るまで打ち明けていませんでした。恥ずかしくて。
 物語は、良くも悪くも自分の心を込めるものなので、まさかそんな、誰にでも言えません。
 書籍も贈呈品としていただきましたが2人に渡した分を除いてそっくり手元にあります。本当は欲しい方に差し上げたかったのですが……どうしたらそれができるのかわからなくて、保留中。

 修正、まだ残っているんですけど。
 今日は書きたい。進めたい。なので、これから2時間だけ、続きを書いてきます。2時間後、どれだけ物語を進めていられるかわかりませんが、2時間分だけUPします。
 どうぞおつきあいいただければさいわいです。

 2時間後、またお目にかかれることを願いまして!
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。
 


スポンサーサイト
 

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
 
PREV HOME NEXT
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
安芸物語