オリジナル小説サイトです。新刊書籍 王宮書庫のご意見番 恋するきっかけは秘密の王子様 発売中  異世界の本屋さんへようこそ! 全3巻 & 既刊 愛してると言いなさい全4巻 アルファポリス様より発売中です。よろしくお願いいたします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんばんは、安芸とわこです。

 愛してると言いなさい 4月30日をもちまして、本編完結となりました。
 連載開始が2010年8月18日でした。およそ、一年八ヶ月もの長きにわたるご愛読、読者の皆様には感謝の申し上げようもございません。
 心より、お礼申し上げます。
 ありがとうございました!

 アルファポリス様へ提出したプロットの9割を消化です。若干設定に修正を加えたものの、大きな変更もなく、最終話を迎えました。惜しむらくは、ただひとつ、エピソードが未消化だったこと。ざんねんー。
 そして、これも連載当初からの決定事項と言うことで了承していただいているのですが、愛してる~は本編終了、しかし、続きありきの物語。
 いっぺんやってみたかったんです。
 映画とか、ラストシーンですてきなハッピーエンド! でも、その続きが観たいんだよー!! いち読者として、いつもそこが不満で。で、考えましたとも。自分でやればいいのだと!
 
 だらだら続くのは本意ではありませんので、一冊にまとまるくらいの分量、を考えています。まだなろうさまのほうで、12ヶ月イベントカレンダー小話も連載中ですしね。あちらとあわせて、そのくらいになるようにしたいな、と。あくまでも目標。まだ、自分の中でも整理がついていません。

 愛してる~はスペシャル・ハッピーエンドをお約束しています。まだハッピーじゃないひとがいるので、どうにかしなければいけません。中編を三つ、くらいかな? これからは、ほわん、ふわん、甘い~な展開にできるでしょう。皆、もう苦労は十分したから! (安芸もしたよ!!)

 いましばし、続く 愛してると言いなさい おつきあいいただければさいわいです。
 なお、エピソード編は、読まなくても本編に支障はありません。ただ、本編でご紹介できなかった人物が出てくる予定です。
 
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。 

 以下、ネタバレ含みます。了承の方のみ、ごらんください。
 ネタバレ含みます。
 
 愛してる~はもう何度も言っていますが、読者様のお力が書籍化に結びついた作品です。なにせ、連載開始からまもなくお話をいただきました。原稿量が足りず、必死になったのを覚えています。懐かしいなあ。
 二巻の時は、趣味の踊りの大会と重なって、もう涙目、死にめ。あれもいい思い出です。
 そして今回は、更に悪化。第八章に手こずって、書きたいけど書きたくない! 状態が続き、ご存知の通り、4月になっての、怒涛の更新劇。おまけに、その間、迷惑~と嘘キスも書きましたからね。自分でも、愛してる~をまずやれよ! なツッコミをしつつ、現実逃避していました。でも、間に合った!! 人間、成せばなる……。
 書きすぎて、死にめに遭うって、もう何度目……? 学習能力0です。

 そして、パソコンも、自分の役目を果たしたと理解したかのごとく、ダウン。一緒に倒れました。
 そのため、5月1日にお返事できなかったのです。昨日、業者を読んで修理してもらいました。現在は復旧してます。皆様、返信が遅くなりまして、申し訳ありません!

 ここから、愛してる~裏話。ってほどじゃないので、雑談。

>「笑ってないでもういい加減に、僕を愛してると言いなさい」
 
 最終話のこのラストのセリフ!
 これが書きたくて、愛してる~を頑張ってきました。
 最終話のシーンは、当初、2種類を考えていました。シチュエーションは、紅緒の世界にリゼと皆が迎えに行く、というのはそのままだったのですが、ラブコメ調かシリアス調か、悩んで、中間に。そして、実は、エピソード後におまけが、オチがついてたんです。
 雰囲気ブチ壊しになるので、はずしたのですが、なんだかリクがたくさんあったので、本編ではなく別の場所に、UPしちゃおうかな、と思ってます。それをどこにするか、どうしようか……。

 エピソード編は、開始まで少々お時間をください。
 その前に、このブログの救済策のためにも、他の物語をいくつかUPしたいのです。
 じゃないと、愛してる~が消えたら、空になっちゃうよー!
 せっかくサイトをつくったのにもったいないので、恋愛ものとハイファンタジーをひとつずつ、連載かけたいです。でも、なろう様の方も書きたいので、あああ、時間が足りない~。いや、やればできる。今回で証明されたはず。土壇場でも、死ぬ気になればなんとかなるということが。


 愛してると言いなさい にお付き合いいただいたすべての皆様へ。
 ひとりひとりの方が、私にとって、特別な読者様です。
 直接ご来訪くださる方々の感想及びコメントが、とても温かなものでありました。本当に、不思議なほど。
 支えられ、励まされ、叱咤激励され……なんて幸せ者なのか、とつくづく思います。
 もし、かなうならば。
 まだまだ未熟ないち物書きではありますが、このままお付き合いいただけるよう、お願い申し上げます。
 物語を物語ることは、楽ではないのに、やめられません。
 やめられないのであれば、真摯に、少しでも皆様の心に響く物語をお届けしたい。
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。


                           





PS K女氏様へ。あなたのもとに、届きましたでしょうか?
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 ネタバレ含みます。
 
 愛してる~はもう何度も言っていますが、読者様のお力が書籍化に結びついた作品です。なにせ、連載開始からまもなくお話をいただきました。原稿量が足りず、必死になったのを覚えています。懐かしいなあ。
 二巻の時は、趣味の踊りの大会と重なって、もう涙目、死にめ。あれもいい思い出です。
 そして今回は、更に悪化。第八章に手こずって、書きたいけど書きたくない! 状態が続き、ご存知の通り、4月になっての、怒涛の更新劇。おまけに、その間、迷惑~と嘘キスも書きましたからね。自分でも、愛してる~をまずやれよ! なツッコミをしつつ、現実逃避していました。でも、間に合った!! 人間、成せばなる……。
 書きすぎて、死にめに遭うって、もう何度目……? 学習能力0です。

 そして、パソコンも、自分の役目を果たしたと理解したかのごとく、ダウン。一緒に倒れました。
 そのため、5月1日にお返事できなかったのです。昨日、業者を読んで修理してもらいました。現在は復旧してます。皆様、返信が遅くなりまして、申し訳ありません!

 ここから、愛してる~裏話。ってほどじゃないので、雑談。

>「笑ってないでもういい加減に、僕を愛してると言いなさい」
 
 最終話のこのラストのセリフ!
 これが書きたくて、愛してる~を頑張ってきました。
 最終話のシーンは、当初、2種類を考えていました。シチュエーションは、紅緒の世界にリゼと皆が迎えに行く、というのはそのままだったのですが、ラブコメ調かシリアス調か、悩んで、中間に。そして、実は、エピソード後におまけが、オチがついてたんです。
 雰囲気ブチ壊しになるので、はずしたのですが、なんだかリクがたくさんあったので、本編ではなく別の場所に、UPしちゃおうかな、と思ってます。それをどこにするか、どうしようか……。

 エピソード編は、開始まで少々お時間をください。
 その前に、このブログの救済策のためにも、他の物語をいくつかUPしたいのです。
 じゃないと、愛してる~が消えたら、空になっちゃうよー!
 せっかくサイトをつくったのにもったいないので、恋愛ものとハイファンタジーをひとつずつ、連載かけたいです。でも、なろう様の方も書きたいので、あああ、時間が足りない~。いや、やればできる。今回で証明されたはず。土壇場でも、死ぬ気になればなんとかなるということが。


 愛してると言いなさい にお付き合いいただいたすべての皆様へ。
 ひとりひとりの方が、私にとって、特別な読者様です。
 直接ご来訪くださる方々の感想及びコメントが、とても温かなものでありました。本当に、不思議なほど。
 支えられ、励まされ、叱咤激励され……なんて幸せ者なのか、とつくづく思います。
 もし、かなうならば。
 まだまだ未熟ないち物書きではありますが、このままお付き合いいただけるよう、お願い申し上げます。
 物語を物語ることは、楽ではないのに、やめられません。
 やめられないのであれば、真摯に、少しでも皆様の心に響く物語をお届けしたい。
 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸とわこでした。


                           





PS K女氏様へ。あなたのもとに、届きましたでしょうか?
スポンサーサイト

【2012/05/08 21:39】 | 日々あれこれ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。