スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動したこと  

2012, 06. 03 (Sun) 21:45

 こんばんは、安芸です。

 愛してる~完結から一ヶ月以上経ち……予定では6月よりエピソード編 彼方へ を連載開始するはずだったのに、遅れておりまして、申し訳ありません。

 愛してる~の改稿と彼方へのプロット、迷惑~の執筆は苦ではないのでまあいいですが、一本、長編のプロットを立てていて、こんなです。

 そして、以下、近況報告。お暇な方以外は回れ右にてお願いいたします。
 まもなく、安芸の趣味で踊っているチームが参加する大きな大会があります。
 今回は原稿が間に合わず、踊り手としての参加は見送った安芸ですが、裏方スタッフとして参加させていただきました。
 思ったこと。
 頭ではわかっていて、感謝もしていたことですが、華やかな表舞台とは別に、ステージを支える縁の下の力持ちの方々の、なんて多いことか……! 総勢、50名以上! 踊り手の二分の一以上が、休日を投げうち、練習参加しているのです。かくいう、このたびは安芸もその一人です。
 そして、全員でひとつのステージを創り上げる。
 今回は、衣装、音楽、小道具、大道具、振付、歌、すべてが素晴らしい! 過去に例をみないほど!
 こんなときに踊れないのは大変悔しいのですが、チームの皆を誇りに思う気持ちもあり、去年までの私たちはこんなにもたくさんのひとに支えられていたのだと、身にしみてわかりました。
 なんて、ありがたいことなのだろう。

 物語も同じです。
 プロットを作るのも、文章を綴るのも、書き手ですが、個人の力の他に、読者の皆様というかけがえなき力、与えられる熱により、支えられています。
 日常から得る感動、会話、経験、そんなものを物語に生かすことができるよう、日々言葉に耳を傾ける私ですが、目に見えないものにもっと注意を払うべきかもしれないとより深く感じた一日でした。

 これから一週間は怒涛の日々、そのあとは更なる怒涛を覚悟して、今日はこれから 彼方へ を書こうと思います。ご無沙汰しております皆様方に、近々、お目にかかれますように。

 引き続きよろしくお願いいたします。
 安芸でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。