オリジナル小説サイトです。新刊書籍 王宮書庫のご意見番 恋するきっかけは秘密の王子様 発売中  異世界の本屋さんへようこそ! 全3巻 & 既刊 愛してると言いなさい全4巻 アルファポリス様より発売中です。よろしくお願いいたします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 もにょん様より頂戴いたしました。

 幸せな未来図のお話。
 ぜひとも、まだ未読の方は 彼方へ 西イーヴル編を読了後、ご覧ください。
 素敵な物語をありがとうございました。皆様もぜひおつきあいいただければさいわいです。
<< 前の話 


もにょん様より頂戴いたしました!

心づくしの短編 『夜空へ願う』

12/10/19

「ねぇ、まま?」
柔らかな毛足の長い絨毯に寝転がって絵本を見ていたこどもは、ふと顔を上げて傍らに座る母親の顔を見上げた。
「なぁに?」
絵本を読むのを止めて微笑みながら彼女はちょっと首を傾げて自分のこどもに視線を移す。
「ままはたくさんのながれぼし、みたことある?きれい?」
こどものきらきらと期待に輝く瞳を愛しそうに見つめながら彼女は頷いた。
「あるわ。とてもたくさんの流れ星がとても綺麗だったわ」
「どのくらいたくさん?10こくらい?」
小さなもみじのような両手をぱっと開いて突き出して見せるこどもにクスクスと笑いながら首を横に振る。
「もっともっとたくさん。お空を埋め尽くすくらい」
「わぁ!じゃあ、たくさんおねがいごとできるね!ままはなにをおねがいしたの?」
「ままは、ずっとぱぱと一緒にいられますようにってお願いしたわ。あなたは何をお願いするの?」
訪ね返されて眉間に小さく皺を寄せるほど真剣に考えて、こどもは1つ1つと指を折っていく。
「えーと、えーとね、またジークおじちゃまとあそびたいでしょ、あとケーキをたくさんたべたいでしょ、あたらしいボールがほしいでしょ、それから、それから……ままとぱぱみたいになかよくくらせるひとがほしい!」
最後の願い事にちょっと驚いた表情をする母親に、こどもはニコッと微笑んで首を傾げた。
「わたしにもできるかな?」
「……そうね、きっと現れると思うわ。でもそのお願いごとは、ぱぱにはナイショね?」
「どーして?」
「ぱぱが寂しいって泣いて拗ねちゃうから」
「ぱぱ、すぐないちゃうね」
2人は顔を見合わせてクスクスと笑った。


                         
   ありがとうございました!
<< 次の話  
目次
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
<< 前の話 


もにょん様より頂戴いたしました!

心づくしの短編 『夜空へ願う』

12/10/19

「ねぇ、まま?」
柔らかな毛足の長い絨毯に寝転がって絵本を見ていたこどもは、ふと顔を上げて傍らに座る母親の顔を見上げた。
「なぁに?」
絵本を読むのを止めて微笑みながら彼女はちょっと首を傾げて自分のこどもに視線を移す。
「ままはたくさんのながれぼし、みたことある?きれい?」
こどものきらきらと期待に輝く瞳を愛しそうに見つめながら彼女は頷いた。
「あるわ。とてもたくさんの流れ星がとても綺麗だったわ」
「どのくらいたくさん?10こくらい?」
小さなもみじのような両手をぱっと開いて突き出して見せるこどもにクスクスと笑いながら首を横に振る。
「もっともっとたくさん。お空を埋め尽くすくらい」
「わぁ!じゃあ、たくさんおねがいごとできるね!ままはなにをおねがいしたの?」
「ままは、ずっとぱぱと一緒にいられますようにってお願いしたわ。あなたは何をお願いするの?」
訪ね返されて眉間に小さく皺を寄せるほど真剣に考えて、こどもは1つ1つと指を折っていく。
「えーと、えーとね、またジークおじちゃまとあそびたいでしょ、あとケーキをたくさんたべたいでしょ、あたらしいボールがほしいでしょ、それから、それから……ままとぱぱみたいになかよくくらせるひとがほしい!」
最後の願い事にちょっと驚いた表情をする母親に、こどもはニコッと微笑んで首を傾げた。
「わたしにもできるかな?」
「……そうね、きっと現れると思うわ。でもそのお願いごとは、ぱぱにはナイショね?」
「どーして?」
「ぱぱが寂しいって泣いて拗ねちゃうから」
「ぱぱ、すぐないちゃうね」
2人は顔を見合わせてクスクスと笑った。


                         
   ありがとうございました!
<< 次の話  
目次
スポンサーサイト

【2012/10/21 19:13】 | 頂きもの
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。