041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

負けられない勝負 ――もにょん様より頂きました――

 お誕生日おめでとうございます、もにょん様!!!!!!

 昨日なんですけど……とほほ。
 日ごろお世話になっておきながら、逆バーズデープレゼントをいただいてしまった私です。
 
 こんばんは、安芸です。
 もにょん様より またしても素敵プレゼントをいただいてしまいました。
 安芸リクエストによるカトレー&ダナンです。
 今回は彼方~のリアルタイム王宮サイドです。
 かなりおもしろいです、皆様どうぞおたのしみください。

PS K様ー! もにょん様へメッセ届けさせていただきましたー。ありがとうございましたー!!
   安芸ももにょん様もとても嬉しいです~。
<< 前の話 


もにょん様より頂戴いたしました!

心づくしの短編第二弾 『負けられない勝負』

12/10/21

 紅緒とリゼが旅行に飛び立って数日が経った頃……とある場所にカトレーとダナンが呼び出されていた。
「これは由々しき事態です」
 銀縁眼鏡の鼻ブリッジをくいっと押し上げながら、男は机の上に両膝を付き組んだ両手の上に顎を乗せ、眉間に薄く皺を寄せながら呼び出した2人を見つめた。
 対して呼び出された2人はそれぞれ、苦笑したり興味なさそうに別の場所を見ていたりと、あまり真剣さはない。
「30件です。ひと月半ほどで、30件ですよ」
2人の態度に眉間の皺を深めながら、机の脇に置いてあった分厚い書類の束を叩きつけるように机の中央に持ってきて声を尖らせた。
「内約を言えば宿下がりの願い出が17件、言い争いからケンカ沙汰になったのが8件、自傷及び自殺未遂が5件……これら全てが!」
 がたんと椅子を鳴らすように立ち上がってから、自身を宥めるように1つため息を漏らす。
「――ダナン殿が妻を娶り、カトレー殿が特別の恋人を作られたことによる、王宮内に勤務する女性の嘆きが原因です」
「――お言葉ですが、それは勝手に女性方が起こした行動で、私達に言われるのは筋違いと思いますが」
 カトレーがにこやかに、けれどきっぱりと自分は関係ないと告げる。
「まぁ気持ちは分からないでもないが、俺もそんなことを言われてもな、と思うが」
 ダナンも苦笑しながらも、自分がどうこうするつもりはないと消極的に伝えた。
 だが男はそんな2人を鼻で笑うと、机を回るようにして2人に近づく。
「本当にそうでしょうか。カトレー殿はずいぶんと火遊びを楽しんでいたようですし、ダナン殿にしても同じこと。貴方達ほど優秀であれば、そして誠実に生きようと思うのであれば、女性に期待を持たせることなくあしらうことくらい簡単なことだったでしょう」
 ゆっくりと言い聞かせるように語りながら2人の前までくると、机の上の書類に触れながら再びため息を付く。
「彼女達の行動が浅慮であったことは否めません。ですが彼女達もまた深く傷ついているのです。そして王宮としては一度に優秀な人間に30人も辞められるのはそれなりの痛手であり、醜聞でもある」
 国の中枢である王宮でそんなことがあれば、国民からも他国からもいらない疑心と誤解をもたれる可能性もあって、放置はしかねる事態となっている。
 本来、侍女や女官などの取りまとめは専任の女性が行っているが、宮廷人の男性も関与しているということで王宮内人事に関わる男にこの件が回されたというわけだ。
「そこで、2人に要請します」
 男は書類の中から数枚を取り出し、ダナンとカトレーにそれぞれ渡した。
「そこに書かれている名前は、それぞれダナン殿とカトレー殿を理由に宿下がりを希望したり問題を起こしたり、苦痛を陳述してきた女性のリストです。彼女達のケアを、2週間以内に全て終えて下さい」
「お断りします。そんな時間があるならアルディ殿と過ごした方がよほど有意義です」
「俺も同感だな。妻との時間が減るのは困る」
 再び2人が突っぱねるものの、その返事は予想済みとばかりに男は不敵な笑みを浮かべた。
「3日間の休暇」
 指を3本立てて見せた男の言葉に、気のなかった2人が気を引かれたように男を見た。
「この問題を先にクリアされた方に、3日間の休暇を差し上げます。もちろん、それぞれのパートナーと共に。すでに王陛下と王妃陛下とジークウィーン様には許可をもらい済みです」
 続く男の言葉にギラリとダナンとカトレーの瞳が輝いた。
 双方ともそれなりに忙しく纏まった休暇は取り辛い身であり、さらに言えば双方共にパートナーが勤勉で余分な休暇を取らない。
 それが、王族の後押しを受けて大手を振って3日間愛しい人と思う存分イチャイチャできるとなれば……。
「その言葉に二言はねぇな?」
「もちろんです」
 ダナンの確認の言葉に男が頷くと同時に、ダナンとカトレーが対峙して睨みあう。
「まぁ、せいぜい頑張れや若造」
「ふ。錆付いた交渉術の中年に負けるなどありえませんね」
 互いに挑発の言葉の応酬をした後、それぞれリストの書類を握り締めて足早に部屋を後にした。
 その後姿を見送りながら男はいい仕事をしたとばかりの笑顔を見せながら、
「もてる男どもせいぜい苦労して爆発しろ」
 と、爽やかに言い切った。

 それから2週間後のこと。
 抱き上げた妻に耳を掴まれながらも意気揚々と馬車に乗り込み出て行くダナンと、城の中庭の隅でうなだれながら恋人に頭を撫でられているカトレーの姿があったとかなかったとか。



ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

安芸とわこ

Author:安芸とわこ
 安芸とわこと申します。aki・towako

 ここに置いてある作品は管理人のオリジナルであり、著作権は管理人にあります。無断転載やパクリは厳しく対処いたします。どうぞご了承くださいませ。

 尚、荒らしや悪戯目的の訪問は固くお断りいたします。
 感想・ご意見等は喜んで承ります。

 新刊書籍 王宮書庫のご意見番 発売中
 書籍 恋するきっかけは秘密の王子様 発売中
 書籍 異世界の本屋さんへようこそ! 全3巻 発売中
 書籍 愛してると言いなさい 全4巻 発売中

では、物語が少しでも皆様の心に届きますように……。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

新刊 王宮書庫のご意見番

王宮書庫のご意見番 (レジーナブックス)

新品価格
¥1,296から
(2017/4/27 22:32時点)

恋するきっかけは秘密の王子様

恋するきっかけは秘密の王子様 (レジーナブックス)

新品価格
¥1,296から
(2016/5/26 21:43時点)

異世界の本屋さんへようこそ!3

異世界の本屋さんへようこそ!〈3〉 (レジーナブックス)

新品価格
¥1,296から
(2015/6/18 17:42時点)

異世界の本屋さんへようこそ!2

異世界の本屋さんへようこそ!〈2〉 (レジーナブックス)

新品価格
¥1,296から
(2014/9/1 12:17時点)

異世界の本屋さんへようこそ!

異世界の本屋さんへようこそ! (レジーナブックス)

新品価格
¥1,260から
(2014/1/22 13:55時点)

愛してると言いなさい 

愛してると言いなさい (レジーナブックス)

新品価格
¥1,260から
(2011/12/22 01:19時点)

愛してると言いなさい・2

愛してると言いなさい〈2〉 (レジーナブックス)

新品価格
¥1,260から
(2012/1/2 17:42時点)

愛してると言いなさい・3 

愛してると言いなさい 3 (レジーナブックス)

新品価格
¥1,260から
(2012/8/1 22:51時点)

愛してると言いなさい番外編~彼方へ~

愛してると言いなさい番外編―彼方へ (レジーナブックス)

新品価格
¥1,260から
(2013/12/26 11:13時点)

愛してると言いなさい 

愛してると言いなさい・2

愛してると言いなさい・3

愛してると言いなさい・番外編~彼方へ~

アルファポリス様

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR