スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王宮書庫のご意見番・裏話その三 

2017, 05. 11 (Thu) 09:19

 おはようございます、安芸とわこです。
 
 番外編の更新のため忘れていた……もとい、後回しになっていた、王宮書庫のご意見番・裏話その三です。
 ネタバレは含みませんが、興味のない方は回れ右でお願いします。
『司書見習いたち』。

 あまり数が多くても登場人物だけ増えて(ただでさえ多いのに!)出番が少なくなるのはNGだろうと考え、全部で5人にしよう、と決めていました。それ以下だと、大きな書庫の切り盛りに大変。それ以上だと、読者の皆様に「誰が誰かわからない」ストレスをかけてしまう。
 男女比率は2:3。女性が多い理由は、他の登場人物とのバランスを考慮して。
 役割分担は、指導役、先輩役、調整役。ヒロインを甘い環境に置かないことを重視したら、ああなりました。
 個人的には、できる上司と暴走しがちな部下に挟まれた中間職の彼を書くのが楽しかったです。
 今回レジーナブックスのレーベルが『剣と魔法』のため恋愛色はなくてもいいのですが、無糖というのも味気ない。というわけで、そこかしこにニヤニヤネタを仕込んでおきました。先を予想して楽しんでいただければ幸いです。
 司書のお仕事については、現代ネタを参考にしていますけど、PCがない時代のため手作業中。本の貸し借りができないので、司書のお仕事も限られていますね。残念。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。