オリジナル小説サイトです。新刊書籍 王宮書庫のご意見番 恋するきっかけは秘密の王子様 発売中  異世界の本屋さんへようこそ! 全3巻 & 既刊 愛してると言いなさい全4巻 アルファポリス様より発売中です。よろしくお願いいたします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 おはようございます、安芸とわこです。
 
 番外編の更新のため忘れていた……もとい、後回しになっていた、王宮書庫のご意見番・裏話その三です。
 ネタバレは含みませんが、興味のない方は回れ右でお願いします。
『司書見習いたち』。

 あまり数が多くても登場人物だけ増えて(ただでさえ多いのに!)出番が少なくなるのはNGだろうと考え、全部で5人にしよう、と決めていました。それ以下だと、大きな書庫の切り盛りに大変。それ以上だと、読者の皆様に「誰が誰かわからない」ストレスをかけてしまう。
 男女比率は2:3。女性が多い理由は、他の登場人物とのバランスを考慮して。
 役割分担は、指導役、先輩役、調整役。ヒロインを甘い環境に置かないことを重視したら、ああなりました。
 個人的には、できる上司と暴走しがちな部下に挟まれた中間職の彼を書くのが楽しかったです。
 今回レジーナブックスのレーベルが『剣と魔法』のため恋愛色はなくてもいいのですが、無糖というのも味気ない。というわけで、そこかしこにニヤニヤネタを仕込んでおきました。先を予想して楽しんでいただければ幸いです。
 司書のお仕事については、現代ネタを参考にしていますけど、PCがない時代のため手作業中。本の貸し借りができないので、司書のお仕事も限られていますね。残念。
 


追記を閉じる▲

【2017/05/11 09:19】 | 王宮書庫のご意見番
トラックバック(0) |
 おはようございます、安芸とわこです。

 王宮書庫のご意見番・番外編 4、『頭の痛いルケス 後編』アルファポリスHPにて公開しました。
 ルケスのカグミに対する第一印象が書きたくて、書いてみました。
 が、書いている最中にハッと気づく私。
 あまり深く掘り下げても、本編読了済みの読者向けの小話なんだから、無意味だということに。
 次回からは、もうちょい、緩めな感じで書きたいな~と思います。
 次は誰だろ。ダーヴィッドかな? →余談ですが、イラストの彼はかなり可愛いツンデレ男子に描かれたと思います!

 引き続きよろしくお願い致します。
 安芸とわこでした。

【2017/05/06 07:55】 | 王宮書庫のご意見番
トラックバック(0) |
 こんばんは、安芸とわこです。

 王宮書庫のご意見番・番外編 3、『頭の痛いルケス 前編』アルファポリスHPにて更新しました。
 本編きっての苦労性青年ルケスと問題児カグミの一日目の話。ルケス視点です。
 お楽しみいただければ嬉しいです。

 引き続きよろしくお願い致します。
 安芸とわこでした。

【2017/05/03 19:00】 | 王宮書庫のご意見番
トラックバック(0) |
 おはようございます、安芸とわこです。
 皆様、GWはいかがお過ごしでしょうか? 私は庭撒き用の花と野菜の土を買いに行ったり、ペーパードライバーの汚名返上に向けて運転の練習をしたり、その帰りに温泉に寄ったりしていました。

 お知らせ。新刊書籍『王宮書庫のご意見番』の番外編小話その2UPしました。
 が、「どこで見られるんですか?」とお問い合わせをいただきましたので、下記です。

 拙宅ブログTOP頁右下 『アルファポリス』バナーをクリック → アルファポリス公式ホームページ → 右上の検索に『王宮書庫のご意見番』と入力

 これで『王宮書庫のご意見番・番外編』へ問題なく辿り着けるかと思います。ちなみに作者は『安芸』となっています。
 本日の更新はお休みですが、また明日、UPできるように頑張ります。

 尚、アルファポリスHP内レジーナブックスサイト王宮書庫のご意見番試し読み&Web限定特別番外編公開となりました。
 書籍をまだ未読の方は、ぜひお付き合いいただければ嬉しいです。
 番外編のタイトルは『王宮出仕の前日』。本編では書けなかった部分です。読まなくても支障はないのですが、本編と連動しておりますので、興味のある方は覗いてみてください。

 では皆様、よいGWを!
 引き続きよろしくお願い致します。
 安芸とわこでした。

【2017/05/02 10:37】 | 王宮書庫のご意見番
トラックバック(0) |
 こんばんは、安芸とわこです。

 本日は新刊書籍 王宮書庫のご意見番番外編UPをお知らせに参りました。

 明日4月30日7時にアルファポリスHP内掲載予定です。
 こちらは本作品を読了済みの読者様に向けた小話です。ネタバレ考慮していません

 まずあらすじをご覧いただいてから、ご一読くださいませ。
 また、ネタバレは一切気にしないよ~という読者様も大歓迎です。ぜひ、お寄りください。
 引き続きよろしくお願い致します。
 安芸とわこでした。
 
 

【2017/04/29 20:52】 | 王宮書庫のご意見番
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。